1. 合宿免許 TOP
  2. よくある質問 Q&A
  3. 合宿免許・教習所・宿泊施設について

合宿免許・教習所・宿泊施設について

よくあるお問い合わせの中で、「合宿免許」「自動車教習所」や滞在中の「宿泊施設」に関するご質問をまとめました。
合宿免許については「エポスカードの合宿免許とは?」に詳しく掲載されていますので、合わせてご覧ください。

18歳にならないと入校できないの?

普通車の免許取得の場合、入校の時点で18歳である必要はありません。
ただし、仮免許を交付される時には、18歳になっている必要があります。仮免交付が何日目かというのは、教習所や入校日、AT車コースかMT車コースかによって異なりますので、お申し込みの際に、必ずご確認ください。

原付免許を取りたいのですが、予約が必要でしょうか?

原付免許の取得だけなら教習所に入校する必要はありません。
住民票に記載された住所の運転免許センターで学科試験と適性検査、原付講習を受けるだけです。

原付免許の取得方法ですが、各県の運転免許センターによって、原付講習の扱いなど違いがありますので、運転免許センターにお問い合わせください。

大型二輪の教習は行ってますか?年齢制限はありますか?

大型二輪免許は扱っております。
ただしエポスカードの合宿免許では普通二輪免許を所持されている方のみ受け付けております。

また、教習所によって年齢制限があるところと年齢制限なしの教習所がありますので、各学校情報ページでご確認いただくかエポスカード合宿免許センターまでお問い合せください。

「二輪合宿免許」の詳細を見る
合宿免許は何日くらい滞在するのですか?

普通AT車の場合、最短で14日目に卒業となります。
「最短卒業日数」は教習所や時期によって異なりますので、詳しくはエポスカード合宿免許センターまでお問い合せください。また、「最短卒業日数」は各学校ページにも記載されていますのでこちらもご参考ください。

合宿の途中で一時帰宅することはできるの?

通常は入校してから卒業するまで滞在というのが基本ですが、教習所によっては、一時帰宅可能なところもあります。一時帰宅可能な教習所につきましてはエポスカード合宿免許センターまでお問い合せください。

免許センターでの最終試験は免除されるの?

エポスカードの合宿免許がご紹介する自動車教習所は全て「指定校(公認校)」ですので、卒業後に受験する運転免許センター(運転免許試験場)での技能試験が免除されます。
ただし、有効期間(=技能試験が免除される期間)は卒業検定に合格した日から1年以内です。これをすぎてしまうと適正検査と学科試験の他に、技能試験も受けなくてはいけなくなってしまいます。ご注意ください。

宿泊施設はどんなところ?

レギュラー(相部屋)・シングル・ツイン・ホテルなど、様々な部屋タイプをご用意しております。
自動車教習所により選べる宿泊施設や設備が異なりますので、各学校ページの「宿泊施設」をご覧ください。

「選べる部屋タイプ」の詳細を見る