◆「新型コロナウィルス感染症」に対する弊社対応について。 (2021.3.22)

  1. お支払いから入校準備まで

お支払から入校準備までの流れ

行きたい自動車教習所が決まったら、お支払いと入校準備の情報をチェック!
お支払は「現金払い」「エポスカードの運転免許クレジット」の2種類をご用意。自分の都合に合わせてお選びいただけます。
また、入校には様々な書類や準備する物があり、これは入校・教習に必須となっていますので、事前チェックを忘れずに!

自分に合った支払方法を選ぼう

お支払は「現金払い」・「エポスカードの運転免許クレジット」からお選びいただけます。

「お支払い方法」を見る

エポスカードの合宿免許

入校の準備をしよう!

合宿免許では、入校日にお持ちいただく書類や、教習中・滞在中に必要な物がございます。
忘れてしまった場合は入校ができず、交通費自己負担にていったんご帰宅いただく場合がございますのでご注意ください。

合宿免許ご入校に必要なもの

運転免許証をお持ちでない方
  • 新型コロナウィルス感染防止についての重要事項説明書(※要記入)
    ※「質問表」と「体温」をご記入のうえ、入校時に自動車学校にご提出ください。​
    ※本書類が無い場合ご入校できない場合がございます。
    上記資料PDFはこちら
  • 本籍地が記載されている、ご本人のみの住民票1通(3ヶ月以内のもの)
  • 印鑑(シャチハタ以外)
  • ご本人確認書類(パスポートまたは健康保険証※コピー不可・ご本人のものに限る)
※住民票は、個人番号(マイナンバー)の記載がないものに限ります。
運転免許証をお持ちの方(原付免許を含む)
  • 新型コロナウィルス感染防止についての重要事項説明書(※要記入)
    ※「質問表」と「体温」をご記入のうえ、入校時に自動車学校にご提出ください。​
    ※本書類が無い場合ご入校できない場合がございます。
    上記資料PDFはこちら
  • 運転免許証(事前に暗証番号をご確認下さい)
  • 本籍地が記載されている、ご本人のみの住民票1通(3ヶ月以内のもの)
  • 印鑑(シャチハタ以外)
※合宿期間中に免許の有効期限が切れる場合は、事前に更新の上、新しい免許証をお持ちください。
※免許証の住所は、現在の住民票のある住所になっている事をご確認ください。異なっている場合は、入校前に変更手続きを済ませてください。
※免許証を紛失している場合は、必ず入校前に再交付手続きをし、再発行された免許証をお持ちください。
※住民票は、個人番号(マイナンバー)の記載がないものに限ります。
※免許証を忘れた場合、また上記の手続きに不備があった場合は、ご入校できませんので、十分にご注意ください。
その他の持ち物
  • 筆記用具(ペン・ノート)
  • 運転しやすい服装(ミニスカート・キャミソール不可)
  • 履物(サンダル・ハイヒール・ブーツ不可)
  • 長袖上着、長ズボン(原付教習で使用)
  • 洗面道具、タオル、ドライヤー等
  • メガネまたはコンタクトレンズ(色付きは不可)
  • 健康保険証(病気・ケガ等の備え)、常備薬
  • 着替え、パジャマ​
※自動二輪教習の方は、上記の他にヘルメット、手袋、かかとのある靴が必要ですが、教習所によって貸出しもしておりますので、エポスカード合宿免許センターへお問い合わせください。
〈外国籍の方の場合〉
  • ①国籍記載の住民票と②在留カード、さらに③ご本人確認書類として「健康保険証」もしくは「パスポート」のいずれかが必要となります。所持免許の有無等によっても異なりますので、詳しくはお問い合せください。

エポスカードの合宿免許

次の「入校〜免許取得」を読む